本文へスキップ
ホーム 学校概要 校長挨拶 校内研究 施設・設備    学校行事 学年の様子
イメージ写真1

学校概要

学校の沿革
  北杜市立長坂小学校は平成25年4月開校した新しい学校です。日野春、長坂、秋田、小泉の4つの小学校が統合し誕生しました。
長坂町(ながさかちょう)は、山梨県北西部の北巨摩郡"にあった町。 町内の三分一湧水" 、女取湧水が名水百選"に「八ヶ岳南麓高原湧水群」として選定されています。2004年" (平成16年11月1日"に長坂町を含めた北巨摩郡7町村が合併、北杜市となりました。
県北西部に位置し、八ヶ岳"の南麓にあたり、他の北杜市と同様に町域は南北に長く標高も北高南低で、町域北部は"長野県" との県境付近にあたります。

 <統合前の各小学校>
 写真  写真  写真
   日野春小学校    長坂小学校   秋田小学校    小泉小学校
創立記念日 2月2日
本校は、旧北杜市立日野春、長坂、秋田、小泉小学校の4校が統合し、北杜市立長坂小学校として平成25年4月に開校した。
開校までの経過
・平成20年3月、北杜市小中学校適正規模等審議会が『北杜市小学校・中学校の適正規模・
 適正配置・通学区域等について」を答申。
・その中で「北杜市における学校の適正規模について、小学校においては同一学年において、  学級編成替えが可能である「1学級20人以上、1学年2学級以上」を適正規模と考える』とした。
2010年6月23日 新しい学校づくり検討会(長坂支所)
2010年11月18日 長坂地区小学校建設に係る説明会(長坂支所)
2011年 7月 長坂小プレハブ校舎にて授業開始
2011年 7月  統合小学校名検討会
2012年 2月 2日  統合小起工式
2012年 4月20日   市教委、統合小からの説明会、スクールバス・体育着・PTA会則等
2012年 7月12日   統合小校章デザイン決定
2013年 3月 4日   登校シミュレーション、校舎仮使用開始式
2013年 4月 6日   竣工式・開校式・入学式
   
 イメージ写真1  校章について

一般の方々からの公募で選ばれました。周りの山々は八ヶ岳を(4つあるのは統合した4小学校)、中央の蝶は、国蝶オオムラサキを表しています。さらに蝶はいつまでも蝶が住みやすい自然豊かな長坂町であり続けてほしいこと、子どもたちが蝶のように羽ばたいていけるようにとの願いも込められています。

 イメージ写真2  校歌について

作詞:金田一真澄
作曲:小鍛冶邦隆氏
*開校式にはお二人に来ていただき作詞、作曲意図等を話していただきました。小鍛冶氏には、校歌斉唱の時に指揮をしていただきました。
<歌詞の説明>
校歌視聴

学校教育目標
『自ら学び,進んで鍛え 
       共に伸びる  長小の子』
具 体 目 標(めざす子ども像)
◎やさしい子
○すばらしい自然や文化に接し、感動できる心や素直な心を育てる 
○思いやりの心で接する子どもを育てる
○自然環境を保護し、快適に生活できる環境を創る力を育てる
○気持ちよいあいさつができる子どもを育てる
◎かしこい子
○基礎的な知識・技能の習得とそれらを活用して思考力・判断力・表 現力を育てる
○読む・書く・話す・聞くなど、学習の基礎基本の徹底を図る
○何事にも興味や関心を持ち、進んで学習する子どもを育てる
○考えや思いを伝え合う力を育てる
◎たくましい子
○基本的な生活習慣の確立を目指す
○最後までやり抜く心と気力を育てる
○運動に親しみ身体づくりを進める
○「働くこと」への関心意欲の高揚と将来の夢を育てる
◎力を合わせる子
○共に学び合う力とともに、自ら学び、考える力を育てる
○互いの良いところを認めあえる
○約束を守り、相手の立場になって考えることができる                          
○互いに相手の良さを認め、助け合い協力しあう